スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配信テスト中

只今配信環境を再設定中・・・これぐらいなら無理してHDキャプボ買わなくても許され・・・る?
マイクの音も入れられそうです。


Watch live video from soulust on TwitchTV
スポンサーサイト

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

【前言撤回】大変申し訳御座いませんでした

やっぱりキャリバーとバーチャ楽しい・・・っ(ビクンビクン)
色々準備するからちょっと待っててくれみんなー

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

今後について

前回の記事から4ヶ月、早いもんです。
転職騒ぎで大変な目にあったものの、何とか新しい職場に恵まれました。新しい生活リズムにも慣れ、土日祝日休みの仕事という事で、今後の大会再開の時間的・体力的な見通しも立ってきました。
ただ、キャリバーに関しては段位戦やPS3不定期大会もある事だし、今はそれ程需要も無いかな?と考えています。元々、需要はあるのに誰も開催してなかったからやろうか!というのが発端だったので・・・。
最近はスパ4やVF5FSに触れたりして、さてどうしたもんかな、と。昨年は格ゲー発売ラッシュだった分、人口も分散、今は一体何処に需要があるのじゃろう、と考えている所です。
スパ4はいくらでも大会がある、ストクロは個人的にパス、ギルティギアはゲームシステムの都合で開催不可能、デドアラやアルカプ、バーチャは需要不明で考え中。ブレイブルーやアルカナは新作が稼働中だし・・・。

スカルガールズに期待してみようか^^
しばらくは「うおおこれ大会やるぜ!」という動機がございませぬ。

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

【暫定版】格闘ゲーム大会運営・配信の手引き

[この記事は追記・修正される可能性があります]
今回は、より多くの方に”格ゲー配信の主催・運営”側にチャレンジして欲しいと思い、それを行うまでの準備方法などを伝えようと思います。

【格ゲー大会の準備】
①ゲーム配信環境
②大会告知用のサイト+参加者のエントリーを行うスペース
③トーナメント表(対戦の組み合わせ表)
④宣伝

[①配信環境を整えよう]
参考サイト
VIPで初心者がゲーム実況するには@wiki http://www18.atwiki.jp/live2ch/
(ゲーム配信の方法については、こちらのサイトをよく読む事をお勧めします。)

配信するのに必要な物
・ゲーム機
・パソコン
・キャプチャーボード(PCとゲーム機を繋ぐ物)
・キャプチャーソフト(ゲーム機の映像をPC画面に映すソフト)
・字幕ソフト(PCの画面上に自由に文字を書くソフト)
・配信用ソフト(PCの画面を、配信サイトへ流すソフト)
・映像配信サイトへの登録→(配信用ソフトの設定ファイルをダウンロード)

色々書いてあるけれど、出費が必要なのはキャプチャーボードだけです。(各種ソフトはフリーソフト)
私が使っていたのは、安いアナログ(赤白黄)方式の物をD端子で接続していました。画質は正直かなり悪いですが、まずはそこから始めてみて、もっと画質が欲しくなったら高いHDキャプチャーボードに移行するのも良いと思います。

映像配信サイトの選び方ですが、もし大会をやるのであれば「Ustream」か[TwitchTV]が良いです。
逆に「ニコニコ生放送」は基本的に30分で途切れてしまう為、長時間の配信には向きません。(混雑時は次の30分へ移行したくても出来ない事がある)
細かい配信の設定方法等は私が書くより、上記のwikiが一番詳しいです。

[②大会告知用のサイト+参加者のエントリーを行うスペース]
なんでも良いので告知用のサイトを作りましょう。幸い、今はフリーのブログスペースが腐るほどあるので、すぐ作れると思います。
大会の告知に必要なのは、
・開催日時
・開催機種
・ルール(何本先取か、ステージ設定、1P2Pサイドの選択権、キャラ変更権等)
・配信URL
・参加者にフレンド登録して貰う、主催のID・タグ
ぐらいです。週末大会様などを参考にすると良いんじゃないでしょうか。

参加者のエントリー受付ですが、ブログのコメント欄でも充分役割を果たします。私の場合は、fc2の掲示板を使用しました。参加者のID(タグ)、リングネーム、使用キャラさえ書いて貰えれば管理は出来ます。

[③トーナメント表]
オンライン上で参加者が見られ、かつリアルタイムに編集できる物が必要です。
私が使ってたのはココ→ToNaMet http://www.tonamet.com/
ブログに埋め込んだり、参加者の名前を入れれば勝手にランダム配置(奇数分はシード)してくれる便利なサイトでした。FireFoxだと、”新規トーナメント作成”の時だけ表示がずれるみたいなのでIEタブとか使ってください。
色々機能があるので、試しに嘘トーナメントを作って色々試してみてください。

[④宣伝]
人を集めるにはこれが一番大事で大変です。やり方はそれぞれだと思いますので、私がやったのを挙げておきます。
・Twitter
 そのゲームをやっている人達に拡散RTして貰うと良いです。
・開催タイトルの各コミュニティ
 したらば掲示板、専用のコミュニティサイト、mixi等
・ネット対戦で出会った人をナンパする
・2ちゃんねる
 よく考えて使いましょう
大勢が見ている、参加しているとなればその分盛り上がりますし、次に繋がります。

【大会実行の流れ】
・大会1時間前、エントリーを締め切り、トーナメント表を作って公開
・参加者からは、事前に告知したID・タグにフレンド登録が来ている筈ですのでフレンド登録を。
・大会中、字幕を素早くコピペする為の参加者一覧表を作成
・10分ぐらい前には配信を開始して、映りやチャットの動作確認を。
 Ustreamの場合は、配信者がチャット制限を解除しておきましょう。(チャット欄に/mode #チャンネル名 -m)
・大会用の対戦部屋を作成
・時間になったら開催宣言と共に、試合順に参加者をフレンドリストから呼び出して試合開始
 この時、配信サイト側であれ自分のPCであれ、録画を忘れないように。
・試合終了→次の参加者呼び出し→対戦部屋への入室待ちの間にトーナメント表記入→試合開始までのロード時間中に字幕修正と行うとスムーズです。空白の時間を極力削りましょう。
・決勝戦まで行って終了。

【その他、覚え書き】
・大会の実行時間の目安
 ソウルキャリバーⅤの場合、26名参加(1本先取、3位決定戦無しの計25試合)で約二時間かかっています。
 2本先取制にしたり、参加人数が多ければそれだけ大会時間は長くなります。
 私は参加者が増えすぎて長時間の大会になるのを避ける為、募集人数に上限を設定していました。
・実況について
 声質やら知識やらに自身が無く、カーチャンの危険もあった私は実況無しでやっていました。
 普通のトーナメントをやる分には無くても参加者の誘導は充分可能です。
 字幕ソフトを活用し、(しばらくお待ちください)等の表示を出すと視聴者・参加者にしっかり伝わります。


こんな感じでしょうか。動画配信の設定さえできれば、後はそんなに難しくはないんです。
大会を主催する側は、別にゲームが上手い必要もありませんし、装飾の凝った画面を作らなくとも大会配信はなんとかなります。自分の好きなゲームで人を集めるのは、プレイするのとはまた違った面白さがあります。
オンライン対戦が一般化したこの時代だからこそ、格闘ゲームのユーザー主催の大会がより広まって欲しいと思います。是非とも大会主催にチャレンジしてください。格ゲーマーはいつだって真剣勝負に飢えています。快く参加してくれるプレイヤー、協力してくれるプレイヤーがいる筈です。




【雑記】
私、SoulUstは仕事の都合により今年一杯、据え置きゲーム機に触れなくなりました(研修で3ヶ月程山奥に行きます)。上記の記事も色々と加筆修正をしていかなきゃならんのですが、もう時間が有りません。
未だにブログの様子を覗きに来て下さっている方もいるようで申し訳ないのですが、当分の間、格ゲー大会を行う見込みはありません。近況等はツイッターでだらだらと垂れ流しております。
山奥から今後もソウルキャリバー界の発展を祈っております。あばよ!

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

更新停止のお知らせ

全国200人ぐらいの皆様へ
当分の間、Soul-Ustは格闘ゲーム・オンライン大会の運営を停止する事になりました。仕事(笑)の事情で今後ゲーム大会を運営する時間どころか、自分が遊ぶ時間を捻出するのも怪しい具合です。
幸い、ソウルキャリバーに関しては、大きなPS3大会が発足した事でこちらの存在意義は無くなっていましたので、曖昧なままにせず、運営停止を宣言する事になりました。PS3版での大会が別にあるという事で、ある意味救われる形になりました。
ソウルキャリバーが上手くいったら、GGXXAC,DOA5等のタイトルを増やしていきたいという希望もあったのですが、今のところ全部潰えました。

これまで皆様のご協力・応援有難うございました。
仕事様(笑)さえ無ければ毎日でもやりたいのが本心です。またいずれお会い・・・できると良いなぁ('A`)



テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

大会予定
未定
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。